orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

ドスパラでRyzen 3800Xを買ったのだが

f:id:orangeitems:20191102084648j:plain

 

買った

昨日の夕方、秋葉原のドスパラで買ったんです。

こちら。

f:id:orangeitems:20191102074152j:plain

AMD Ryzen 7 3800X BOX

 

あと、マザーボードも一緒に。

f:id:orangeitems:20191102074328j:plain

ASRock X570 STEEL LEGEND

 

 

本当はRyzen 3900Xを買おうと思っていたんですが、

どの店行っても・・・

 

 

f:id:orangeitems:20191102074732j:plain

 

こんな感じで、3900Xだけはありません。

数件まわったんですけどね・・。本当にない。多分日本にはないんだろうな。

 

まーでも、わざわざ秋葉原に来て、手ぶらでは帰れないなあ。

ということで、3800Xを買った次第です。

一方で、Intel Core i9 9900KSはたくさんありましたよ~。税別60,000ってところが多かったです。3900Xが無いとわかって、一瞬迷ったんですが下記記事を読んで、3800Xがいいや、となったのです。

 

ascii.jp

 だが、現在の市場価格を鑑みてコストパフォーマンスを求めるなら、Core i9-9900K(実売価格 5万8500円前後)やRyzen 7 3800X(実売価格 5万1700円前後)のほうが確かな選択肢と言える。全コア5GHz動作は魅力的ではあるが、超高負荷を長時間継続するシーンにおいて、Core i9-9900KSのパフォーマンスをフルに引き出すためには、冷却システムも含めて相当な準備が必要になるからだ。

 

Core i9 9900KFという、GPUを除いたものが50,000円を割っていてそれも考えたのですが、やっぱりどうにも熱周り、電力消費量が不安でした。また、3800Xにはいい感じのCPUファンが標準でついているのもアドバンテージでした。

Intelの逆襲をお待ちしております。

 

大変だった

夜の22時からセットアップを始めました。

大変でした。

終わったのが朝の5時でした。6時まで仮眠。

やぼ用を終わらせて、この記事を書いたら、もう一回寝ようと思います。

 

なぜそんなに大変だったか。

組み立てたあと、電源を上げたけれどもBIOS画面が出ないのです。

3時間ぐらい格闘しました。

 

f:id:orangeitems:20191102080537j:plain

 

この赤いランプ(エラー)を見ながら・・。

原因もわからないのでスマホでググってもわからず。

CMOSクリアしたり電池を外したり。

というか、組み立て途中にCPU壊しちゃったかなと悩んだり。

ああ7万弱飛んだ・・、と夜間の絶望。

 

原因はメモリーの相性問題でした。

とりあえず昔のメモリー(DDR4-2666、4GB x 4)を流用したのですが、2種類あるうちの1つがマザーボードが拒否していました。

とりあえず今メモリー8GBで動かしていますが、新しいメモリーも買いに行くつもりです。

そもそも、せっかくRyzen + X570にしたんだから、DDR4-3200にしたいよなあ、ということで良いきっかけです。

Amazonを見ると、16GB x 2でも、20,000円そこそこです。この辺りを狙っています。

 

 

で、メモリーの問題とわかった後ももうひとやまあって、マザーボードのディスプレイポートとディスプレイの間で画面が移らない。

ダメ元で、最後に装着しようと思っていたGeForce RTX2080無印のディスプレイポート装着もダメ。ひょっとしたらということでHDMIケーブル持ってきたら映りました。

良かった・・・。

 

パフォーマンスはどうか

CPUうんぬんより、X570チップセットの出来がすごくいいんじゃないかと思ってます。

M.2 SSDで大容量データをやりとりするときに、変なボトルネックがなくなりました。まあ、このマザーボードにM.2 SSD専用のヒートシンクが付いていて、冷やしてくれるから性能劣化がないんだろうというのもありますが。

使っていて急にスローダウンする現象がなくなりました。

CPUだけ、GPUだけ速ければいいということはありません。ボトルネックが1つでもあると全体の性能劣化が起こる。

これに、メモリーも最新にしたらもっと速いだろうな・・。

M.2 SSDも、Gen4 PCIe対応のものはもっと速いだろうな・・。

商品はもう出てますけど、まだまだ割高です。

 

 

来年買おうかな・・。

もちろん、CPUの性能も目に見えて(Core i7 8700無印から)上がっていて、100%にはりつく処理がはりつかなくなりましたね。

 

ということで、Ryzenにするということは、CPUを単に変えたというより、新しいチップセットにして関連パーツを次世代にするということを意味します(買ってから思いました)。

 

ドスパラでいろいろ特典を受けた

ドスパラのキャンペーン、10月で終わりと思ったらまだやってました。

 

f:id:orangeitems:20191102083655p:plain

 

そもそも、店頭で買ったんですがCPUとマザーボード合わせて5,000円の割引がついたし、カードで支払ったので5%のキャッシュバックが付いたし。

 

f:id:orangeitems:20191102090810j:plain

 

あと、極めつけに20%、ポイントとして戻ってくるらしいです。ちょうど7万弱の買い物だったんで最大15,000円ってバッチリなんですね。

 

好評につき期間延長!
キャンペーン期間:10/24(木) AM10:00 ~ 10/31(木) AM10:00 11/7(木) AM10:00
※エントリーは10/31木まで 11/7木まで

 

とあるんで今買い時ですよ。

 

大変だけど、自作は楽しい・・。