orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

iPhoneはもうSIMフリーを買った方がいいんじゃないか

f:id:orangeitems:20190917144451j:plain

 

スマホの買い方

総務省とキャリアの不毛なやりとりがまとめられているこの記事。

 

www.watch.impress.co.jp

この二社の施策を巡り、総務省との間に再びさや当てが始まっている。
9月13日からは新iPhoneの予約が始まり、9月20日から発売も始まる。こうした携帯電話事業者の施策はiPhoneだけを対象としたものではないが、日本の携帯電話のシェアの半分はiPhoneであり、10月1日からの法改正も、それに伴う携帯電話販売施策も、iPhoneが狙い撃ちされている側面がある。

今回の販売施策はどういう意味合いを持っているのか? そして、我々のスマホの買い方はどうなるのか? 考えてみた。

 

この記事における筆者の結論「SIMロックしようがしまいがもうこのままでいいんじゃない?」については「そんなことないでしょ、回線囲い込みはやめようよ」とは思います。ただ、そもそもこの記事を読んで、そもそももっと中古市場が大きくなったらいいなと思いました。

私はiPhone XRをこの前「未使用品」で手に入れてまさに新品同様に利用できています。中古屋には誰かが使ったスマホしかないと思ったら大間違いで、キャリア等で新品で売れなかった横流れ品が売っています。

 

どれぐらい安いか

先ほどの記事では、iPhone 11の値段は下記の通りだそうです。

f:id:orangeitems:20190917142049p:plain

 

で、イオシスの在庫状況 を見ると・・

f:id:orangeitems:20190917142259p:plain

 この通り、税込67,800円が並んでいるのです。

 iPhone XRと11なんて見た目もほとんど変わらないですし、中古でまた売りに出したら相応な価格で売れるわけです。だから私はXRを強くお勧めしますね。

 

ちなみに、iPhone XRは新価格にて「税抜6万4800円」ですから、税込69,984円くらい。未使用品も新品もあまり値段が変わらないので今の時点だと新価格の新品iPhone XRを買うのがいいのかなとは思います。

おそらくiPhone XRの在庫が増えてくると多少値下がりもあるでしょうから、戦略としては・・

・待てるのなら、iPhone XRで今後「未使用品」が値下がりするのを買う
・待てないのなら、「新品」のiPhone XRを買う

というのが一番リーズナブルな買い方じゃないかなあ・・と思います。

なお、今後、絶対未使用品の値下がりはします。断言します。

また、5~7万円の価格帯では私はiPhone最強、と思います。10万超えてくると、SnapDragon 855搭載の素敵なAndroidもあるんですが・・。

 

Appleで分割購入するのが強い

Appleで新品を買うときには、これもあるんですよね・・・。

 

f:id:orangeitems:20190917143402p:plain

https://www.apple.com/jp/shop/browse/financing

 

これでiPhone XRで税込69,984円金利無し。ということは月々2,916円。分割で買いたいならこれが強い。これに格安SIMくっつけて運用するのが素敵だと思います。

 

ということで、総務省とキャリアの不毛な戦いはもはや興味薄で、うまくイオシスなどの中古スマホ屋さんを利用して、キャリアの利益吸い上げを回避していただきたいと思います。やっぱり三大キャリアの料金は高いと思う。