orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

Chromeで、同時に複数のURLを、しかもシークレットウィンドウで開くバッチファイルをWindowsで書く方法

f:id:orangeitems:20190401000701j:plain

 

Webブラウザで効率よく仕事したい

最近のサービスはなんでもかんでもWebブラウザから開きますよね。私はシステム運用の仕事をやっていますけれども、例えばこんなことがあります。

・とあるシステムにて、
 ・ハイパーバイザーの管理画面を開き
 ・監視システムの管理画面を開き
 ・バックアップシステムの管理画面を開き
 ・システムのサービス画面を開く

それぞれのURLをショートカットから開いてもいいのですが、シークレットウィンドウからできれば開きたいという場面があります。既存のCookieの情報に左右されたくないためです。

また、シークレットウィンドウを開いてブックマークから開くのも数が増えると骨が折れます。3つならいいですがもっと増えると毎回のブックマーク呼び出しは面倒。またシステムが増えてくると似たようなブックマークが増えて大変。

ということで、

- Chromeで
- 同時に複数のURLを
- しかもシークレットウィンドウで開く
- ・・・というバッチファイルをWindowsで書く

ということが実現できますので方法を書いておきます。

いろんな業務で応用が利くと思いますのでぜひご参考まで。

 

方法

3つのウィンドウ(はてなブックマークと、ヤフーと、google)をシークレットウィンドウで同時に開くバッチファイルの例です。

 

1. メモ帳を開きます

2. 以下のテキストを記入します。

 

@echo off
"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --new-window "http://b.hatena.ne.jp/" "https://www.yahoo.co.jp" "https://www.google.co.jp" --incognito

 

3. 上記を、batという拡張子を付けて保管します(test.batなど)

 

あとは上記ファイルを実行するだけです。

f:id:orangeitems:20190401001114p:plain

こんなふうに、新規のシークレットウィンドウでまとめて開きます。

URLは現場によって書き替えて頂ければと思います。 

 

また「--icognito」という引数を外せば、シークレットウィンドウじゃない普通のウィンドウで開きます。

「--new-windows」という引数を外せば、既存のChromeに追加タブとして表示されます。

chrome.exeにはいろいろと隠れオプションがあるようですが、正直上記だけで十分役に立つのでは・・と思います。

私はWindows 10 Homeで試していますが、Chromeが動くのであればバージョンは選ばないと思います。

 

補足

本当に、Webブラウザから操作する機会が激増していて、かつシステムを複数抱えてるとわけがわからなくなり危険なんですね。似たようなシステムが並列で並ぶと、こっちのタブはAシステム、こっちのタブはBシステムなんていうのがザラに置きます。そうすると、事故の原因となるわけです。

毎度システムを切り替えるたびに、ブラウザを全閉じしてまた開きなおすのですが、また複数URLあるので開くのが大変・・。というときに便利だと思います、このバッチファイル。システムごとに用意しておけば、システム切り替えの際便利です。ウィンドウも必ずシステムごとに別で開きますし。

小ネタですがお勧めです。