orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

Google Mapが新しくなったが私の田舎がスカスカに・・

f:id:orangeitems:20190322040412j:plain

 

Google Mapが変わった

Google Mapが本日(2019/3/22)から、長く利用されてきたゼンリンの地図データをGoogle独自のものに切り替えました。

以前、Googleが予告していたことがかなり早く実現した様子です。

 

japan.googleblog.com

日本における Google マップの次のステップは、より柔軟かつ包括的なマップを皆さまに提供することです。そのために、ストリートビュー画像、交通機関を含む信頼のおける第三者機関から提供される情報、最新の機械学習技術、地域のユーザーの方々からのフィードバックなどを活用し、新しい地図を開発しました。

(中略)

新しい Google マップはまだ公開しておりませんが、今後数週間以内に提供を開始する予定です。いつもの通勤やレストランの検索に Google マップを使う際、新しい Google マップをご覧になって皆さまが戸惑うことがないよう、早めにお知らせしています。Google は、今後も皆さまの力をお借りし、Google マップを最新かつ正確に充実させ、地域の人々、観光客など、誰もが便利に使えるサービスを提供してまいります。

 

個人的な感想

新しい地図(なんだか某アーティストグループを思い出しますが)は、航空写真を機械学習で解析して作っているように見えます。航空写真と地図を切り替えてみるとほぼ一致していますので、そういうことであろうと思います。そこにGoogle Mapへ個人や企業が登録する情報、ストリートビュー、交通機関の情報を組み合わせて表示しています。

都会は困ることが無いか、むしろ便利になるかもしれません。というのは、口コミ情報が豊富だからです。上記のGoogleブログが言っているように、ユーザーのフィードバックが地図の密度を細かくするのです。

一方で、私の田舎を見てみたところ・・。思いっきりスカスカの地図が出てきてびっくりしました。この原因ははっきりしています。私の田舎の集落は、家が密集していて航空写真に道が出てこないからです。でも、、、明らかに歩道があるのです。子供の時に遊びまわったあの道が全くGoogle Mapには出てこない。でもYahoo!地図など、ゼンリンが作った地図にははっきり道が載っているのです。

また、もう一つ。フィードバックの少なさが際立ってしまっています。田舎は高齢の方が多く、Google Mapにフィードバックするシャレたおじいさん・おばあさんはほぼいません。ゼンリンの地図には公共機関、病院、神社、JA、古くからある商店など、情報が豊富です。

この都会はより細かく田舎はスカスカという現象は、Googleの使命(ミッション)が原因なのだと認識しています。

 

f:id:orangeitems:20190322034536j:plain

原典:https://about.google/?hl=ja

 

そうです。世界中の情報を整理する。つまり、無い情報は整理できないのです。インターネット検索の結果もそうではありませんか?。ネットにいると都会の、特にメディアの情報ばかりが入ってきて、地域や地方の情報が薄いと思いませんか?。都会にいても、自分の足で散歩するとネットにはない情報が様々落ちています。

これは、Googleの認識する「情報」とはあくまでもインターネットにある情報のことでありインターネットに無い情報でGoogleが取得していない情報は整理できないということを表しています。

ゼンリンの情報をバッサリ切った結果、ゼンリンが特に地方で集めていた情報がさっぱり見えなくなってしまった。地方からはフィードバックをGoogleに返す人が極度に少ない。地図にまで、インターネットの悪い部分が反映されてしまったと考えます。

デジタルデバイド(情報格差)という言葉は最近あまり聞かなくなってきましたけれども、このGoogle Mapの変貌は、都会と地方の情報の差がますます開いてしまうということを思い知らされた一件となりました。これじゃあ、都会はますます便利になり、田舎はどんどん不便になっていく。

ほんと、私の田舎がスカスカですもん・・。

 

ちなみに回避策

ゼンリンの地図を使う方法はまだ残っています。

 

map.yahoo.co.jp

 

建物の番地がデフォルトで表示されるので、不動産情報として使う場合はこちら一択ですね。私の田舎を表示してみたら、私の記憶と一致してホッとしました。

 

www.its-mo.com

 

こちらは公式。課金すればもっと情報が出てきます。あるべき姿かな。