orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

安価なIntel Optane Memoryでハードディスクが激速になるという話

f:id:orangeitems:20181016101906j:plain

 

Intel Optane Memoryの装着で、ハードディスクが激速に?

相変わらずドスパラのパソコンでいろいろ遊んでいるのですが、興味をそそる話を聞きました。

5,000円未満の投資で、ハードディスクが劇速になるというIntel Optane Memoryの話です。オプテインメモリーというらしいです。

具体的な商品は以下になります(ドスパラのサイトにリンクしています)。

 

f:id:orangeitems:20181016095159p:plain

現在の価格を見ると外税で4,399円ということで、かなり興味をそそります。私のパソコンはCドライブがSSD、Dドライブが2TBのハードディスクということで、このDドライブが速くなるならうれしいな、と言ったところです。

M.2スロット、というあまり聞きなれないスロットですが、仕様のページを見ると、無事2つの空きスロットがあります。SSDドライブ自体はまだ高価ですが、この商品をハードディスクのキャッシュに用いることで、かなりの性能がアップするようです。

Intelから基本的な対応条件が出ています。

 

www.intel.co.jp

・第7世代 (またはそれ以降)インテル® Core™ プロセッサー。
・インテル®200シリーズ・チップセット (またはそれ以降)
・インテル® Optane™ メモリー対応 UEFI BIOS。
・インテル® BIOS SATA コントローラ・モードは、「インテル® RST...」に設定されています。
・インテル® Optane™ メモリーモジュール を接続している PCIe スロットで再マッピングが有効になっている。
・Windows® 10 x64。
・インテルインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー 15.5 または新しいドライバ

 

最近のパソコンであれば大丈夫そうですね。

 

速くなるというレポート

発表から1年が経過しているのもあって、ベンチマーク記事がたくさん出ています。

 

pc.watch.impress.co.jp

 

chimolog.co

 

yuutosi.net

 

なんだか読み取りだけ見れば10倍は速くなるようですね。これは素晴らしい。検討せざるを得ない。

 

まとめ

正直、ハードディスクにアクセスするときにシステム全体のパフォーマンスが落ち、ボトルネックとなっていたので興味津々です。

M.2スロットにSSD自体を指すという手もありますが、それだと数万円の仕事になってしまうので、5,000円以下でこれだけ効果があるのは素晴らしいなと思います。

近々買うと思うので、またレポートします(※もう発注しました)。

基本的にドスパラでパソコン、およびその周辺機器は買うといいです。届く速さも、値段も、仕上げも、安定性や静音性も含めて気に入って使っています。

 

※本当に買ってやってみたら、本当に激速になりました。

www.orangeitems.com