orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

消費税10%への引き上げは10年来の自民党の悲願だ

f:id:orangeitems:20181015001647j:plain

 

消費税増税、予定通り実施へ

日経平均が波乱となる中、消費税増税をやるったらやると宣言する安倍首相です。

 

mainichi.jp

安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月の消費税10%への引き上げについて、予定通り実施すると表明する。

 

しかも、黒田日銀総裁が、「消費税10%の経済的影響は小さい」とおっしゃっているんですって。

 

news.tv-asahi.co.jp

国際会議に出席のためインドネシアを訪問している日銀の黒田総裁は、来年10月に実施する予定の消費増税が日本経済に与える影響について、4年前の8%に引き上げた時より小さいという見方を示しました。

 

個人的には相当ツラいものがあるのですが。 

 

重税感が増していく

そもそも、サラリーマンは源泉徴収や年金、介護保険もろもろで相当に天引きされています。残ったお金で、何か買う時も消費税がかかります。年々、税制改正やら何やらで、天引きの金額が上がりつつ、消費税も上がるわけですから、影響がないわけがありません。

前回が5%から8%。今回は8%から10%ということで、今回は差分は2%だというわけのわからないことを言う人がいるのですが、そうやってじわじわじわじわ所得から引かれる金額が増えて行っています。もともと強い重税感にこの増税は、「しんどい」としか言いようがありません。

 

過去を振り返ると・・

消費税増税の件で過去を振り返ると、象徴的な話がありますね。2009年のお話です。

 

jp.reuters.com

民主党マニフェスト検討準備委員会委員長の直嶋正行政調会長は30日、都内で講演し、衆院選政権公約(マニフェスト)で、4年間は消費税を上げないことを明記する考えを明らかにした。(中略)

「一般会計と特別会計で、4年目には10兆円程度の(無駄を省く)成果をあげ新たな政策に充てる。また埋蔵金を活用。一部、租税特別措置のような税制を変えることで財源が見込める」と述べ、民主党が掲げる政策の実現のために必要な財源には、予算の無駄遣い削減や特別会計の積立金など埋蔵金を取り崩して賄えると強調した。

 

なんと、このマニフェストで、民主党は政権を取ってしまったのですが・・。

 

www.asahi.com

第45回総選挙は30日、投開票され、民主党が単独過半数(241議席)を大幅に上回る308議席を獲得し、政権交代を確実にした。

 

半年後の2010年6月に辞任しちゃいまして。

 

jp.reuters.com

 鳩山由紀夫首相は2日午前の民主党両院議員総会で、米軍普天間基地移設問題などをめぐる政権運営の混乱の責任を取り、辞任する意向を表明した。

 

そのあと、菅直人氏が政権を引き継いだのですが。

 

www.afpbb.com

JNN(Japan News Network)が5、6日に実施した世論調査で、菅直人(Naoto Kan)新首相の支持率は66.7%となり、20%以下だった鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)前内閣から急回復した。

 

なんと、消費税を10%にしたいと就任直後に言い出してしまいまして・・

 

jp.reuters.com

菅直人首相は17日午後に都内で行われた参院選マニフェスト(政権公約)の発表記者会見で、2010年度内に税率などを含めた「消費税に関する改革案をとりまとめたい」と言明。税率について「自民党が提案している10%(現行5%)という数字を1つの参考にしたい」と踏み込んだ。

 

この年の参院選は民主党が大敗してしまったわけです。消費税だけの話ではありませんでしたが・・。歴史を追ってみると「信頼を失った」ということになりますね。

 

diamond.jp

 

このように、(旧)民主党にどうにか消費税を上げないで社会が保てる仕組みを託してみたけど、埋蔵金だなんだと調子のいいことを言いつつ、結局できないと言い出して、大きく信頼を失っていったと見えます。

もう、長いこと、消費税は10%にしたいと政治は思っていたらしく、今回は念願がかなうといったところだと思います。

 

本当にもう上げざるを得ないんでしょうね

歴史を振り返ると、野党あたりが「消費税を上げない方法があるよ!」って言いだすと、自民党にも逆風が吹くんでしょうが、国民も上記のシナリオを記憶しているのでなかなかうまくいかないでしょうね。ちゃんと反対を表明しているのは共産党だけです。

 

news.nicovideo.jp

共産党の志位和夫委員長は14日の記者会見で、安倍晋三首相が来年10月に消費税率を10%へ引き上げる方針を固めたことについて、「消費税は所得の少ない人に重くのしかかる悪税で、今の経済情勢の下での増税は全く論外だ。消費不況をひどくし、貧困・格差の拡大に追い打ちをかける。断固反対だ」と批判した。 

 

どうにも10年来の議論を見ていると、10%にしないと立ちいかないというのは、旧民主党だった野党も身に染みているようで・・。

昨今の米中貿易戦争の余波で、大きな経済変動が起きない限り決まりのようにも思えます。・・つらい。とりあえず、10%に上がる前に高額なものはできるだけ買っておきましょうね・・。

 

消費税25%で世界一幸せな国 デンマークの暮らし (角川SSC新書)