orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

おすすめのワイヤレスイヤホン | JVC HA-FX99XBT

f:id:orangeitems:20180816170247j:plain

 

おすすめのワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンがかなり売れているようですね。

 

www.nikkei.com

ケーブル類を一切廃したワイヤレスイヤホンの市場が急拡大している。近距離無線通信規格「ブルートゥース」の普及が背景にあるほか、スポーツ時などに適しているという商品特性が消費者をとらえている。音声アシスタントなど機能性のある商品も増え、高価格帯の販売が堅調に推移。大手家電量販店では、専用のコーナーを設ける動きもある。高まる需要をとらえようと競争が激化している。

 

私は外出時は必ずiPhoneでApple Musicをイヤホンで聞きます。高音質で聴きたいのですがケーブル経由だと体にまとわりついてiPhoneも触りずらいので、Bluetoothイヤホンを探し回っていました。

先月、いろいろ迷ったあげく、JVC HA-FX99XBTというイヤホンを購入しました。

 

JVC HA-FX99XBT ワイヤレスイヤホン XXシリーズ/重低音/高音質化技術 K2テクノロジー搭載/連続8時間再生/Bluetooth対応/ネックバンド HA-FX99XBT

 

こちら、店頭で15,000円強するかなり高価なものです。最近は記事にもあります通り高価格帯もたくさん出ていまして、興味がある人はたくさんいらっしゃると思うのですが、これだけ高価だとなかなか失敗できないですよね。

私は家電量販店で自分のiPhoneの音源を実際に使っていろいろ試して決めたのですが・・。それで数時間かかりましたし、イヤーピースの大きさも調整できないのでかなりの決断力を使いました。

結果として非常に満足しているので、参考になればと思いレビュー記事を残します。

 

レビュー

音質:

非常に気に入っています。

付属のイヤーピースが大・中・小ついており、自分の耳の大きさに合わせてフィットするものを使うことにより遮音性が高まります。ノイズリダクション機能はないのですが、私はもともとノイズリダクションが嫌いです。本来の音自体が劣化するためです。イヤーピースがフィットすることで音質を犠牲にせず周りの騒音をカットしてくれます。

その状況で、実際の音作りは低音重視です。3つの音質モードが選べます。

・オフ(何もしない)
・K2機能(伝送された圧縮音源をハイレゾ相当に復元する独自の高音質化機能)
・BASS BOOST(低音を強調する)

 もともと、イヤホン自体の再生周波数帯域は、5 Hz~40,000 Hz というハイレゾ相当のものです。K2機能はこれを活かすもので、スマホの圧縮音源をハイレゾ相当に引き上げる機能です。

私は外で音楽を聴くことが多いのでK2機能までは必要としておらず、BASS BOOSTで低音重視で聴いています。環境によりK2機能を使えばいいと思います。

なお、micro-USB経由で、優先でスマホなどに接続すれば、ハイレゾ音源もダイレクトに聞くことができ、ワイヤレスもハイレゾも両方使える素晴らしいモデルだと思います。

 

デザイン:

高級感はありますが、スタイリッシュとかかわいいとかは縁遠いデザインです。ガッチリしているデザインです。ただ、最近流行りの耳栓のようなカナル型ワイヤレスイヤホンよりは、私は首にかけるタイプの方が好きです。高いのに落としたりしたらショックですし、満員電車でも不安です。また連続使用時間もストラップに電池が内蔵されているということもあり長時間の利用が可能です。

 

操作性:

首にかけるストラップの右側がリモコンになっています。5つのボタンが付いていてたいていのことはできます。普通に使えていますし、iPhoneに手を書けないで操作できるのはやっぱりスマートです。真ん中のボタンに突起がついていて、指で触ってボタンの位置がわかるのが気配りがあるところだと思います。

ちなみにiPhoneとBluetoothイヤホンというのは非常に相性が良く、私のiPhone7だとイヤホンジャックが無くLighteningケーブルしかないので、有線で使うと充電ができなくなります。モバイル電源で充電しながらBluetoothでワイヤレスに音楽を聴いていると、ああ買ってよかったなあという瞬間です。

音質もBluetooth接続であるにもかかわらず、ケーブルのイヤホンにも勝る音質のように感じられ高価であることの凄みを感じます。

 

まとめ

自分が気に入ったものを第三者が気に入るかはわからないのですが、とりあえず正直ベースで気に入ったことを残しておくのは価値がありそうです。最近だとECサイトのレビューは誘導記事だという噂もあり、全てを信じるわけにもいかなくなってきました。今回の商品は私が2か月使って相当に満足していますので、迷っている方には役に立つのではないかと思います。

購入の参考になればうれしいです。