orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

カラオケJOYSOUND for Nitendo Switchが大型?リニューアル

f:id:orangeitems:20180727101517p:plain

 

大型リニューアル

本日(2018/7/27)、「カラオケJOYSOUND for Nitendo Switch」が大型リニューアルされます。

 

topics.nintendo.co.jp

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』では、大型リニューアル(7/27予定)&リニューアル記念キャンペーン(7/28スタート)を開催します!

 

発売日にダウンロードし、3カ月利用権を買い続けている私にとっては楽しみなのですが、不思議なことに何がリニューアルされるのかは全く闇の中です。

自宅に帰ったら、変更点を洗ってみたいと思います。

 

リニューアル前の不満点

Wii U版の出来がかなり良く、Switch版は退化しているところも感じられました。

・Wii U GamePadで予約する仕組みがまるでカラオケボックスだった。スマホ連携に変わったが、毎回QRコードでスイッチと接続する操作が超めんどうくさい。

・Wii U版ではMiiがスタジオで歌う背景が容易されていて、とても馴染んでいた。今回はSwitchのゲームPVが後ろで流れるのだが、歌とマッチしていなくくて萎える。バラードを歌っているのに、後ろがマリオカートとかありえない。だからといって、カラオケボックスのビデオみたいなモードもあるが、種類が少なくこれも萎える。

・毎回起動するたびに全国ランキングに設定しなおすのがめんどい。

・Wii U版の人口のほうが多かった。よく歌われる曲で10000人くらいいたが、Switch版だとそこまでいないので寂しい。

「大型」と名がついているので、変化を期待しています。

 

変更点

 

上記ページに、リニューアル内容がまとめられていました。

【リニューアル内容】
●スッキリ見やすい画面で操作できる「全画面モード」を追加しました。
 ※「基本設定」から切り替えることができます。元の画面に戻す場合は「多機能モード」に切り替えてください。
●各種機能がより使いやすくなるように、メニュー全体の構成と一部項目の名称を変更しました。
●お気に入りの曲やアーティストを登録できるようになりました。
●ユーザーアカウントごとに、自分のMiiを設定できるようになりました。 

実際に確認してみたのですが・・、 「大型」リニューアルというには力不足ですね。UIが整理され、スマホを使わなくても多少はメニューにアクセスしやすくなった感じです。Miiは歌っていない時のフロント画面に表示されるようになったのですがオマケ程度です。歌う画面に出てくる等の演出はありません。

また、冬にもまた細かなアップデートがされるようです。

 

追記(2018/8/7)

この記事を書いた後も何度か使ったのですが、以下に気が付きました。

・ソフトウェアを再起動しても、設定が残っている。例えば全国ランキング参加や、ピアノロールの設定など。これはかなりうれしい修正。

・曲の選択や検索がかなり軽くなった。

この辺りは使ってみないとわからない部分で、地味ですが嬉しい修正となりました。はじめはわからなかったので追記しておきます。

 

 

関連記事

リニューアル前の感想です。

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switchをレビューしてみた - orangeitems’s diary

 

 

カラオケマイク for Nintendo Switch