orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

プーチン大統領安定の遅刻に見るロシア人の遅刻への感覚

f:id:orangeitems:20180527141834j:plain

 

またプーチン大統領が遅刻

プーチンさんって必ず遅刻してきますよね。今日の日ロ首脳会談もイイ感じに遅刻されたそうです。

www.sankei.com

モスクワのクレムリン(ロシア大統領府)で26日に行われた安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領の会談は、ロシア側の都合で48分間も遅れ、会談後の共同記者会見も質問ができなくなるなど、トラブルが続いた。

 

日本人的な感覚だと、遅れただけでルーズな人だと思われるし、結局そのあとの予定も後ろにずれるので、いいことないと思うのですが、なぜこんなに毎回遅刻してくるのでしょうか。

今回だけではない遅刻

そもそもプーチンさんの遅刻は今にはじまったことではなく、あのローマ法王との会談ですら遅刻したという伝説があります。

  

smart-flash.jp

・2000年、韓国・金大中大統領 30分遅刻
・2000年、ローマ法王ヨハネパウロ2世 15分遅刻
・2003年、イギリスのエリザベス女王、14分遅刻
・2008年、韓国・李明博大統領 40分遅刻
・2009年、フィンランド・ハロネン大統領 2時間遅刻
・2009年、ウクライナ・チモシェンコ首相 3時間遅刻
・2012年、野田首相 1時間半遅刻
・2012年、アメリカ・オバマ大統領 40分遅刻
・2012年、ドイツ・メルケル首相 40分遅刻
・2013年、ローマ法王フランシスコ 50分遅刻
・2013年、アメリカのケリー国務長官 3時間遅刻
・2013年、韓国・朴槿恵大統領 40分遅刻
・2014年、ドイツ・メルケル首相 4時間遅刻し、キャンセルをくらう

 

ロシア人の感覚を学ぶ

私自身はロシア人とのかかわりはないのですが、インターネットにはいろいろなロシア人の分析があり、プーチンさんの遅刻を連想させる記事が結構あります。

 

ロシア人の性格を調査!旅行前に知ってほしい6つの特徴 | Spin The Earth

3. ロシア人の数分後は3時間後

細かいことにこだわらない性格のせいか、ロシア人は時間をしっかり守らないこともしばしば。自分も遅刻することはあるし、相手の遅刻もあまり気にしないのです。飛行機や電車もよく遅れますが、それがロシアなのですから仕方ない。もちろん、ロシア人全員が時間にルーズなのだとは言いません。特にビジネスなどで外国人と接する機会のあるロシア人は時間を守ることがいかに大切か心得ていますし、気力のあるロシア人達はすごく大切な用事があれば睡眠時間がどんなに短くても早起きをします。

 

ロシア人女性とつきあうと大変なこと

ロシア人女性は時間に遅れる

事情は上述したとおりです。時間に正確な女性もいますが、ほとんどのロシア人は遅刻しがちです。少なくとも30分は遅れます。

 

ロシアのメンタリティー。コンサートの遅刻、曲目変更はあたりまえ。 – ねもねも舎

ロシア人は遅刻が基本です。ピアノのリサイタルだって、日本ではせいぜい5分おし、といって5分おそく始めるのが最大の譲歩ですが、ロシアでは5分なんて定刻のうちだとか。(中略)先日の、マリインスキーでのブロンフマンとゲルギエフの公演も、20時からの公演となっていたそうですが、19:55までリハーサルをして、30分遅れで開演した、しかも始まってみれば全然違う曲が演奏された、とか、もう日本でそういうことをやると金返せ!コールが事務局に凄まじいのでは?と思うようなことを、いわゆる世界的に活躍している音楽家たち、ゲルギエフやブロンフマンですら平気でやっている。

 

日本人上司とロシア人部下:仕事がうまくいくコツとは? - Sputnik 日本

いわゆる「普通のロシア人」は5分くらい遅刻しても問題はないし、その日の仕事が終わっているのならさっさと帰ってもよい、と考える。これが積み重なると、普通の日本人にはストレスになりそうである。

 

ロシア人の仕事観を教えてください。 - 過去質にもありますように、ロシア人の... - Yahoo!知恵袋

ロシア人の仕事観を教えてください。

過去質にもありますように、ロシア人の友人がおります。
日本でビジネスを学ぶために日本の大学に留学してましたが、
「日本とロシアでは、仕事に対する態度が違う」と言っております。

で、かくいう、本人は、
ほぼ100%の確率で遅刻、ドタキャンをします。
私は初めは本当にとまどいましたが、今では、まあ、良い友人という感じでお付き合いしております。

 

まとめ

文化の違いといえばそれまでですし、ロシア人にもいろんな人がいらっしゃるのでしょうが、どうにも時間にルーズな傾向があることは間違いないようです。

実はロシアとは日本と国境を接しているのでこれだけ「遠い国」になっているのも面白い話ですね。とりあえず今回の会談も遅刻してきたということで、安定のプーチンさんでした。