orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

アメリカでのAmazonプライムの価格に驚いた件について

f:id:orangeitems:20180120132111p:plain

驚いた。

このニュースを見て、えっ??と思った。

www.nikkei.com

 

アメリカでは、プライムの年会費が99ドル。11,000円。

一方、日本では3,900円

ご存知でしたか?

 

しかも、アメリカと日本のサービスにあまり差がないのです。アメリカが高いというより、日本が安すぎな気がします。

おそらく日本の流通網がアメリカに比べて、性能がいいのだと思っています。配送コストやその管理方法が洗練されている。

 

ただ、です。

日本の流通はもはやパンク気味と言われています。去年ヤマト運輸が値上げに踏み切ったり脱アマゾンを行なったり、それで日本郵政がしわ寄せを食ったり。

正直この、3,900円、安すぎるのではないでしょうか。

 

本国アメリカでは、11,000円なのか。

これは国土が広いから、物流コストが高いということもあり得るのかもしれません。

でも、ついでにイギリスも調べたんですよ。79イギリスポンド、日本円に戻すとやっぱり11,000円くらい!!。あと、念押しでドイツも。ドイツは、69ユーロ。これは9,100円くらい。でもまだ日本の2倍以上です。

国土の広さは関係なさそうです。

 

アマゾンプライムは、どうにも日本の価格だけメチャクチャ安い設定になっています。アメリカでは月額アップをしたこともあり、囲い込んだら値上げするパターンが発動しています。

日本もどうなるかわからない感じだし、むしろ値上げした方が流通業者もウィンウィンな気もするのですが、とりあえず今は3,900円で使えます。わたしも何も考えずに使っていたのですが、グローバルではそんなことになっていたとは。

 

 

とにかく、日本のプライムは、意味不明に安い、ことがわかった。