orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

画像やアイコンでブログを飾りたい時に使える2サイト

f:id:orangeitems:20180113211242p:plain

ブログをテキストベースで書いていると、何か写真やアイコンを入れたいなあと思うことがありませんか?

はてなブログでは、写真を入れておくと、記事リストを見た時にキレイに見えますからオススメです。

 

サイト1 Pexels

海外のサイトです。日本のサイトは有料ばっかりなのでアメリカのサイトを使っています。検索ワードは英語になりますが、高品質な写真が多くてうれしいです。

www.pexels.com

ライセンス条項は以下の通りです。

複雑なライセンスを理解するのは難しいので、Pexelsのすべての写真はCreative Commons Zero(CC0)ライセンスでライセンスされています。これは、写真が法的な目的で完全に自由に使用できることを意味します。

写真は個人的にも商業的にも無料です。
写真を修正、コピー、配布することができます。
許可を求めたり、ソースへのリンクを設定することなく、すべて。したがって、帰属は必須ではありません。
唯一の制限は、識別可能な人々が、悪意のある人に同意しない限り、不快な光に見えたり、攻撃的であると思われるように見えないことです。また、表示されたコンテンツ(人、ロゴ、私有財産など)があなたのアプリケーションに適しており、いかなる権利も侵害していないことを確認する必要があります。

CC0ライセンスは、非営利団体であるクリエイティブ・コモンズ(CC)によってリリースされました。クリエイティブ・コモンズのイメージとライセンスについての詳しい情報は、公式ライセンス・ページで入手できます。

このサイトは、ダウンロードする時に解像度を指定できます(赤枠の部分)。

f:id:orangeitems:20180113204046p:plain

私はいつも、Small (640 x 426) で保管して使っています。Custom sizeも指定できるので何とも至れり尽くせりです。

 

サイト2 iconfinder

ここも海外のサイトです。

アイコン的なものをダウンロードしたかったらここです。

www.iconfinder.com

こちらはFREEのアイコンと、有料のものと混在していますが、FREEのものが品質が高く豊富なので用が足ります。

f:id:orangeitems:20180113210546p:plain

FREEを使う際は、PriceをFree、License TypeをNo Link Backにして絞り込むと良いと思います。

 

iconfinderなどは、仕事でも重宝します。 

ぜひどうぞ。

 

 

スポンサーリンク