orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

Docker

Docker for Windows上のCentOS7コンテナでapacheを起動するまでの手順をまとめる

目的 前回の記事で、Docker for Windowsをインストールし、CentOSを起動するところまでできました。 今回は、apache HTTP Serverを起動するまでをご紹介します。 前提条件 コンテナは起動していないものとします。また、centos:latestイメージがすでにダウン…

Docker for Windows をインストールしCentOSを起動するまでの手順をまとめる

目的 Docker for Windows(現時点の最新は10.05.0-ce-win67(18263))をWindows 10にインストールして、CentOSを起動するまでの手順をまとめます。 事前準備 事前に、Docker公式サイトにて、Docker IDというアカウントを取得する必要があります。 以下のURL…

インフラエンジニアがDocker、Kubernetesを最短で学ぶ方法を考えた

そろそろDockerはじめる? Docker。2013年にオープンソースとして発表されてから紆余曲折のあった分野です。そこから5年経っていますが、基幹システムに入り込むまでには至らず、多くのインフラエンジニアは様子見をしているのではないでしょうか。ただ、ど…

「『コンテナ疲れ』と戦う、k8s・PaaS・Serverlessの活用法」を迷えるエンジニアは読もう

コンテナ技術のカンファレンス Japan Container Days v18.04という、コンテナ技術をテーマにしたカンファレンスが2018/4/19に東京のベルサール神田で行われました。 prtimes.jp 東京にいると、こんな刺激的なイベントが毎週のように開催されていて、IT関係の…

マイクロサービスアーキテクチャーをちゃぶ台返しにするRetty社の設計思想

Retty社のコンテナの使い方 インフラ基盤のコンテナ化で自分の仕事(インフラエンジニア)が大きく変わるのか?、と危機感を持ちながら日々情報収拾していますが、面白い記事を見つけました。 tech.nikkeibp.co.jp 従来システムは口コミ情報の参照だけでなく…

インフラ系システムエンジニアはコンテナサービスの本格化で不要になるか

これまでのDockerとインフラ基盤のあらすじ コンテナ技術の実装であるDockerと呼ばれる技術が世の中に出てきたのは2013年でした。当時はVMwareしかない仮想化基盤市場でしたが、このDockerによって新しい流れが生まれました。どうもDockerというものを使うと…