orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

試行錯誤を楽しめないのではなく、試行錯誤をする時間が与えられていないだけだ

ちょっと思ったこと。 anond.hatelabo.jp 増えてない? いま、多くの人がやってることって、ググれば大抵のことはヒットする ゲームの攻略法、カードゲームのデッキの組み方、儲かる転売商材、もう何でも でもさー、本当は考えてそこに到達するのが楽しいん…

「こういう仕事があるとして、どうやって採用するのか」という話

引用:今月の額面広告に掲載されている問題はこれだ!(日能研より) 今日、外出の帰宅途中に電車に乗っていて、目を引いた広告が冒頭の写真です。これは本当の中学入試で小学6年生に質問された問題らしい。 飛鳥時代から奈良時代にかけて中国の進んだ政治…

人材教育の基本は、徹底指導じゃない、放置なんだわ、今気づいた

人を育てるって難しいですよね。 自分が育てられるという経験が無く、むしろ放置されていたけれども良い環境にたまたまいたため、自力で育つことができた、というのが私の前提です。 だから人を育てる、固い言い方をすれば、後進を作るってすげえ難しい。だ…

ブラインドタッチを身に着けている人の割合は?

初めてキーボードに出会ったのは小学二年生のときです。なぜか親がパソコンを買ってきました。なんで買って来たのかは、未だによくわかりません。シャープのMZ-700というもはや骨董品の領域ですが、とにかくこれが目の前にポン、と。 でパソコンが与えられま…

社員に教育コストを投下しない会社に未来はない

個人の勉強は誰がコストを負担するべきか 年末年始のお休み期間は、自分自身のありようについていろいろと考える人は多いようです。普段忙しい時には棚上げしていたことを考える時間が急に与えられるわけですから。いろんな決断をされた方もいらっしゃるでし…

IT業界の「数学やったほうがいい圧」はどこからきているのか

今、IT業界で技術者を名乗るなら、数学できるべき説が流行しているらしいですね。 なんで、IT業界人の「数学できたほうがいい」がこんなに盛り上がるかというと、できない人のほうが多いからだと思うよ。ちなみに私もできませーん。 — orangeitems (@orangei…

勉強をする人の心理 勉強をしない人の心理

私は「よく勉強してるね」と言われることは多いのですが、実際は勉強なんてしてないと思ってます。一番効率がいいのは、メディアニュースの「タイトル」を流し読みすることです。だいたいタイトルを見れば情報のうちの6割は捕捉できます。もちろん後の4割…

イチローさんの気持ちがよくわかる

メジャーリーグで上り詰めた野球選手が、日本の、しかも女子の高校生と野球をすることに何の意味があるのかと思う人はいると思いますが、私はイチローさんの気持ちがよくわかるのです。 www.yomiuri.co.jp 大リーグ・マリナーズなどで活躍したイチローさんが…

社員の教育訓練計画書なんてやめちまえと思うもっともな理由

最近、転職や教育、待遇などの話をよくするようになったことと、自分自身にも転機が訪れたりと、なかなか身の回りが騒がしいのですが、今日もそんな話です。 年収を上げるなら転職すればいい、とは気軽に言いますが、それなら毎年会社がやっている「キャリア…

日本のIT業界が詰んでいる理由

IT業界も長いですが、実感したことがあったので語ります。 なんかわかってきたんだけど、社員の教育には一切お金をかけないために社員が能力不足。一方でお金を採用活動に使い中途採用で他社の能力を買おうとする。こんなことばかりやってるから、採用もうま…

リスキリングの幻想 そのスキル、本当に役に立つ?

特にRPAが流行したときですが、〇〇万時間削減!みたいな見出しが躍りましたよね。おおそりゃすごいとのことで、RPAベンダーのプロモーションもあり日本から何千万時間が削減されたはずですが、その時間たちは今どこで過ごしているのでしょうか。 もし文字通…

四十代が思う新人育成のポイント

もう社会人を二十年以上やっているので、たくさんの部下指導を行ったのだが、だんだん結論めいたものが見えて来たのでまとめておきたい。 怒らないこと 自分のことを録画して見ることは誰もやらないので、実は自分自身のことを客観視できていない人は多い、…

日本は「精神的鎖国」に陥っているのではないか

日本にいて、外資系企業がたくさんいて、そしてインターネットにつながっていると、あたかも外国に行かなくても世界の知識が国内に流れ込むように思えてきますが、最近それは錯覚ではないかという仮説を持っています。 最近、ポスドク問題という博士号を取っ…

現場に人を受け入れる前に知っておくべき重要なただ一つの観点とは

ちょっと昔の話ですが、すし職人を育てるときに、昔ながらの教育方法、つまり庭掃除から始めてシャリを触るのに3年かかる。それまでひたすら大将や先輩の姿を見てひたすら学ぶ。それが時代遅れで、専門学校に行って半年で寿司握れます。どっちが教育方法と…

作業を行うときは必ず手順書を用意して実施しないといけない?

技術者とは何だ?という疑問については、この業界に入った二十五年くらい前からずっと突きつけられていると感じています。 十五年前くらいでしょうか、現場で論争となったことがあります。 ・作業を行うときは必ず手順書を用意して実施しないといけない。 ・…

IT業界、技術力と同じくらい人間力も必要な件

技術者と呼ばれる職業に就いていますが、長年の間、技術を付けろ。技術がないと生きていけないぞ。そして技術は時間とともに変わり続けるから、一生勉強しないとどこかで置き去りにされるぞ。 そんな話をずっとずっと、業界に入ってから聞かされてきました。…

インターネットがあるからタダで学べる、は大きな間違い

私自身は文系出身からのIT業界就職組でした。もう25年ほど前の話です。 そのころはインターネットも草創期でそもそもつなぐことだけでお金が今よりもっとかかり、しかも情報が限られている状況でした。ですから学ぶ、と言えばもっぱら、大きな本屋に行っては…

年を取って老害と呼ばれる人・達人と呼ばれる人、何が違うのか

年を取ると、おぼえが悪くなり過去の経験に固執し学習できなくなっていくというイメージって世間にありますよね。脳が固くなっていくとか衰えていくとか。 ところが自分の場合(四十代ですが)に置き換えていくと、あまりそんな実感はないんですよね。むしろ…

中国の興味深い最近の法律4選

中国では最近、とても興味深い法律が次々と制定されていまして、日本でやったらどうなるんだろうと思いつつ、ここらで情報収集してみたいと思います。 宿題、学習塾禁止令 wisdom.nec.com 中国で7月、政府が出した事実上の「宿題、学習塾禁止令」が波紋を呼…

ワクチン接種会場で感じたこと

ワクチンの一回目を打ってきたのですが、まあ運営側ももう二か月くらい続けているからですかね、かなりテキパキしてたなという印象です。 集団接種自体が高齢者からスタートしたせいか、年齢層が下がって、対象者の歩くスピードが早く受け答えも早いので、運…

競争社会で埋没しないための考え方

能力が高い人。 社会で能力が高いと言われる人の人数は多すぎてもいけない。なぜならば、能力が高いイコール報酬が高い、という条件を満たさないといけないが、社会全体の富は有限なので人数も絞らなければいけないからである。だから競争は必ずあるし、その…

なぜ今、学校が必要なのか

あのジャンプが、マンガ家の学校を運営しているそうだ。 encount.press 漫画誌の代表格「週刊少年ジャンプ」(集英社)グループが、作家と編集者を講師に据えた漫画家育成事業「ジャンプの漫画学校」に取り組んでいる。講義に加え、編集者が仮担当として作品…

そろそろIT史という学問が必要なのかもしれない

昔々、Windows 95だったときの話だけど会社でパソコンをもらった。もらったもののOSすら入っていなかったのでOSのインストールを行うんだけどハードディスクが認識しない。なぜか調べたら、OSのインストール時にドライバーを持ってきて読み込ませないといけ…

プログラミングを学ぶにはまず何から始めたらいいか

実は今日、「プログラミングを学ぶには何をしたらいいか?」と質問された。 それをインフラエンジニアに聞くか、とも思ったけど、相手はIT業界で働いている人はみんなプログラミングができると思っているので、細かいことは言わず考えてあげた。 まあプログ…

中国の「寝そべり族」、日本のいつか来た道

中国の「寝そべり族」って面白い現象ですね。 www.nikkei.com 中国の家計が節約志向から抜け出せない。国内観光地の人出は新型コロナウイルス前の活況をほぼ取り戻したが、1人あたりの旅行消費は大幅なマイナスが続く。「寝そべり族」と呼ばれる、就職などの…

IT業界にいるからってITに向いてる人ばかりじゃない件

長らく業界にいてたくさんの人と出会いましたが、なぜこの人がITの世界に?と言う人も多いです。儲かるかも、とか、仕事があるから、のような消極的な理由かもしれませんが、向いていないのに執着しているというのは非効率な気がします。 これはIT業界に限っ…

スキルはコモディティー化するか

スキルのコモディティ化、つまり、自分の売りだったものが、誰しも持っているものになったために市場価値が下落するという現象の話です。 マーケティング専門の人ならこういう表現になるのか、という記事をご紹介します。 toyokeizai.net 「社会人になってか…

システムエンジニアの勉強に対する姿勢

会社という組織に長い時間いると、どこかで必ず経営に近い層が、「システムエンジニアは業務時間外に勉強しないとダメになる」と言ってきます。で、そのままの言葉で言うと、経営者が業務を業務時間外に指示しているような響きになるので、次は資格の取得を…

お金を稼ぎたいのにスクールに行ってお金を使ってるという風景

テレビを見ていて、YouTuberになるためのYouTuberスクールができた、という話を聴いて見ていたのだけど、年間120万円かかるらしい。 YouTuberになりたいのって、目的はやはりその収入額にあるのだろうから、お金を稼ぎたいのに、まず逆にお金を払っているこ…

「口ほどにもない人」「口がまわらない人」

最近、「口ほどにもない人」とつきあわなくちゃいけなくて、結構しんどい思いをすることが多いです。いろいろ指導をして、「わかりました~なぜなら~だから~」と、ロジカルに話ができる人なので、仕事ができると思いきや全然、その口ほどに達しない。言葉…