orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。1日2記事投稿しています(0:00、12:00)。

スキルが収入とリンクしているというイメージは捨てた方がいい

少し前にツイートした件を解説したい。 スキルが収入とリンクしているというイメージは捨てた方がいい。責任と収入がリンクしている。つまり、責任と収入の間に隠れている要素のうちの一つがスキルということ。それだけじゃない。 — orangeitems (@orangeite…

若手に技術を教えていて気付いたこと

20代で会社を辞める人がいる、それはそう。私も何人も見た。 nikkan-spa.jp 「職場がホワイトすぎて辞めたい、と仕事の“ゆるさ”に失望して離職する若手社会人が増えている」という日経新聞の記事が大きな反響を集めた。以前から「若者がホワイトすぎて辞める…

社員教育こそ内製せよ

企業において、人への投資、という話題がありますよね。 これって、外部研修に送り出したり、資格取得を助成したりき、うんぬんかんぬん。私もそういうイメージでいて、かつなんだかそんなことより、勝手に勉強するんで、成績上がったら給料で還元してよ、と…

ベテランがなすべき、若手の育成方法はこれだ

ベテランの方へ。 若手が、こちらが思っている意図を組んでくれないで行動し、やきもきすることはないだろうか。普段の仕事ぶりには概ね満足している。でももっと、経験を積んで技術や知見を身につけてほしい。その時々の判断根拠が薄いし、勉強をもっとして…

どんなに努力しても上手にならない時は

趣味で色々やっていることはあるが、どんなにがんばっても上手にならないことがある。かなりハマって特徴である勤勉さで繰り返し繰り返しPDCAを繰り返すのだが、うまくならない。知識はかなり貯まったはずで、仮説としては知識が深まれば何でもうまくなれる…

ものごとを続けることができる才能を持つ人の特徴

いろんな人の所作を観察してきたけれど、基本的には、続けられた人が最も強い。時間をかけた分どんどん良くなっていく。ただし、一直線に良くなっていく人は稀で、むしろ悪くなっているんじゃないかと自分を疑うシーンは必ずある。そこで、結構な人は辞めて…

何と言っても下流をやらないと人は劣化していく

私は加齢による衰えを全く信じていないが、体験としては同様な状況を感じることがある。過去、体験したことがあり、完全に習得したと思ったことを、長らくやっていない時。それを久しぶりにやってみたときに、随分忘れていることに気がつくことである。 今、…

試行錯誤する方法を伝えることはできない

ベテランの技術者として、若手にいろんなことを教える場面はかなり多い。日々、システム運用の現場では様々なことが起こるが、これまで経験したことについてはだいたい問題ない。対処方法が確立しているからだ。問題は、これまでに未経験のことについてだ。…

新人研修で本当に教えるべきこと

新人研修の教材がたまにネットで話題になるけれど、いつもそれは違うだろうと思っていることがある。 かなりアカデミックな、高度なことを教えるスライドをよく見るのだけど、そんな狭くて深いことをいきなり教えてどうしたいんだろうか、と思う事が多い。 …

社内勉強会は続かないと思う理由と改善策

IT業界にいると、勉強会という名前の催しはよく聴くのだけど、あの取り組みが定着したことを聴いた試しがない。 なぜ勉強会が続かないかわかるだろうか。目的があいまいだからである。 勉強のために参加者が集まるというのは明確だ。じゃあ、どうやって勉強…

会社で、アカデミックな時間を作ることの意味

仕事中に、技術的なコミュニケーションを定期的にしたほうがいい、というお話。 tech.smarthr.jp リモートワーク主体で仕事をしていると意識的に雑談によるコミュニケーションをとるシーンはしばしばあるのですが、シンプルに技術的な話題に関する雑談となる…

日本の教育費は高い?

子育てフェーズについては私の場合はもうほぼ終わりかけだ。日本の教育制度について現時点で思ったことを書いておこうと思う。 日本の教育費は高いって言われるんだけど、実は国公立の学校だけで貫き、塾にも行かせないとすると実は高くない。そういう意味で…

技術者は無駄に手を動かしたほうがいい理由

今日は仕事が暇というか待ちの日だった。空いた時間ぼうっとするのも不快なので、おもむろにVirtual Boxを起動して、Rocky Linux 8を入れてみた。 OSのインストールなんて最近はめちゃくちゃ簡単になっているし、引っかかるところもなくてあまりドラマもない…

教えるはムダ

最近は徹底しているが、人に教えるのはムダだという信念を貫いている。教えた人が永遠に職場にいてくれるならいいが、そんな保証はない。教えるぐらいなら、その時間を使って手順や考え方を残す。残しただけだと他の人に伝わらない。自分のポケットの中で温…

会社が自分を育ててくれるという発想

1秒も、会社が自分を育てようとしてると思ったことはこれまでないかな。 だって給料を頂いているから、その分のバリューを出さないと会社から追い出される。社会人になってからずっと頭の中で計算していた。今の自分の仕事は給料に見合う成果をだしているか…

技術を教えてもらえる職場より、自分で学ぶことができる職場を作るべき理由

若手の育成について考える機会はとても多かったけど、もはや結論に思っていることがある。ベテランの私が、時間を取って若手を教えたとして、時間をかければかけるほど効率が悪いということだ。 まず、基本的に最近の若手、特に20代の転職が多いこと。社会の…

どの会社もIT未経験者をもっと採用して育てよう

今の40代くらいで、IT業界で残っている人は、きつい時代を乗り越えたスーパーマンクラスの人が多い。多いんだけど、入社したときにはIT未経験者って人も随分多い。それで、厳しい先輩にリードされながら、自分で勉強して身に着けた。辛いことももちろんあっ…

部下指導のポイント 責任感と能力、両方を伸ばす

さんざん、部下の教育でいろいろ経験して思ったのが、能力を伸ばすということだけでは仕事ができるようにはならないということ。 単に、知識面の強化、というだけなら後ろについて指導すれば、時間と共に知識量は増える。経験もする。しかし何か足りなくなる…

事務職、なんてない。

事務職、という職種がどんどんこの世の中から無くなっているように見える。 事務といえば、平日の9時から18時まで、椅子にすわってパソコンとにらめっこ。たまに上司から雑用をお願いされて対応する。パソコンスキルが必要なので、WordとExcel、最近はパ…

独学は伸びない 基礎の習得に投資をすべき理由

どんな分野でも良いけれど本気で打ち込みたかったら、「独学」は止めた方がいい。少し触れてみて、楽しいかどうか確かめる、くらいの入口だったらよい。しかし、それを仕事にしたり、人生をかけて打ち込んだりしたいと思うのなら、出来るだけ早い時点で、少…

部下に責任を与え任せることの大事さ

最近、成長著しい部下を見て思うことは、「こうすれば伸びるよ」って教えることが指導者の役割ではないことです。 指導のゴールを、「作業1~10までできること」のようなことに設定して何が起きるかと言うと、作業1~10しかやらなくなるということです…

大人でも才能を見つける努力をすべきでは

子育てしている、もしくはしたことのある親ならわかると思うのですが、子供には習い事をさせますよね。スポーツ、音楽など、人気の習い事はいろいろあると思うのですが、その目的は何ですか。習い事を通じて社会のルールを知るという面はありますが、それと…

よく学びよく遊べ、の意味

「よく学びよく遊べ」というのは別にベテランの説教でもなくて、アメリカのことわざらしい。「Work while you work, play while you play.」の翻訳だと。 直訳すると「働いている間は働くことに集中せよ、遊んでいる間は遊ぶことに集中せよ」ということにな…

メモなんて取らなくていいから、まず理解してほしいと思うこと幾度も

人から教わること、教えること、両方経験はありますが、そのプロセスにおけるメモの話です。何度か言っていますが、私はメモを取りません。メモを取ると言っている人の表情を見失ったり、言っていることそのものの理解にかける集中力が削がれるからです。 も…

どうやったら部下は育つのか、という深遠なテーマに挑む

どうやったら部下が育つか、というテーマは永遠の議題だが何となく結論めいたものはある。指導、という言葉は捨てたほうがいいんじゃないか、ということ。 部下がなぜできなかったのかということについて、関与しない。できなかったことだけ上司は記憶する。…

世間は、無料で情報を晒すことに絶望している

今日、有料noteを一個作ったんです。 note.com さて、今回の記事では、IT業界25年の私が、厳選して無料記事をご紹介しようと思います。しかも、上から順番に読み進めるだけで、最後にはIT業界で働くための概要が身につくという仕掛けです。 全くの未経験者を…

リスキリングに見るデジタル領域の拡大と歪み

最近は、デジタルに縁がなかった人に、教育を施してデジタル人材にしようという試みが大企業を中心に盛んだ。リスキリングという単語がキーワードのようで、これでニュースを検索するとたくさんの記事が出てくる。 大企業などの動きを見ていると、大胆な表現…

結論だけ伝えると、部下は育たない

何か、作業を行っていたら問題が発生したとします。問題は複雑で調査が必要です。パッと見、原因まではすぐにわからないので、ここで部下から私に問題がエスカレーションされてきます。私は上級者の位置づけです。 この後私が調査していくのですが、原因の当…

未経験エンジニアを育てるコツ

未経験エンジニア、という言葉は具体的には「未経験ITシステムエンジニア」と言わなければいけないと思うけど、今回は俗語としてこのままにしておく。 興味深い記事を見た。 anond.hatelabo.jp 何人も何人も未経験エンジニアと仕事した経験を踏まえて言いた…

新人教育するだけ損、とならないために

人材不足の日本よ、こんにちは。 一昔前までは、とにかく地方の優秀な人材を大都市に迎え入れて、少子化は無視しても大都市だけ太るみたいな政策が取られていました。でも完全に都市は膨張してしまい、建築費も高くなり気軽に家が用意できなくなっているのと…