orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

オンライン授業の様子を見てて思うこと

オンライン授業が広がっている 何だか日本国内の感染者数も激減してきて、外も暑くなってきて、なんだか普通の生活がすぐそこまで来ているような気がしますが、多分気のせいだと思います。そんなはずないです。 で、すぐには戻れないことを前提に、オンライ…

テレビ会議ブームで非IT層のITスキルが上がっている

テキストチャットからビデオ会議へ ZoomとかGoogle HangoutやMeet、Skype、WebexやLINEビデオ通話などいろんなビデオ会議用のツールはありますが、私は全部試すことになりました。そもそも私はビデオ会議をあんまり信用していなくて、テキストチャットがあれ…

音楽のオンラインレッスンを成立させるための設備

音楽のオンラインレッスンをいかに成立させるか 緊急事態宣言の期限が5月6日で切れるのですが、それ以降で元通りとなることは全くないことが半ば決定しています。そこで、学校などがオンライン授業やオンラインレッスンなどを取り入れようとして、ハードウェ…

どうやって技術を身に着けていくかを考える

はじめに 自分自身がどのようにスキルアップしてきたか、ほとんどその場の雰囲気に流されてきたので体系的に考えたことがありません。ただし、結果として仕事に差し支えないスキルを入手できていることもあり、何がそれをもたらしているのか、考えてみます。…

なぜシステムエンジニアに挫折するのか

25年前くらいの思い出 私は業界経験が長いので、かなり挫折したシステムエンジニア、もしくはその入門者の様子を見ています。ある一定の傾向が見られるので、考えをまとめておきたいと思います。 私がIT業界に行こうと思った1996年ごろ、インターネットはま…

【正式に中止となりました】令和2年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

https://www.ipa.go.jp/index.html 正式に中止が決定 本ブログにて二週間前に、経産省・IPAは即刻、令和2年度春期情報処理技術者試験の中止判断をせよ、というエントリーを書いたのですが、本日、正式に中止のお知らせがありました。延期ではありません。 本…

「なぜ動くか」に興味を持たない技術者が増えている憂い

なぜ動くか? ここ最近、技術者と名乗る人々と会話して思うのが、「なぜ動くか」ということを知りたいという興味が失われているということです。 問題 例えば、下記の書籍を紹介します。 「ネットワークはなぜつながるか」という本で、あらゆる技術者に読ん…

マイクロソフトの資格制度、MCSA終了MCSD終了MCSE終了

MCSA、MCSD、MCSEが終了へ 私が業界に入ったときは、マイクロソフトのベンダー資格は情報処理技術者試験に続いて重要視されましたね。1990年代でしたがちょうどオープン化の波が押し寄せ、Windows NT ServerやExchange Server、SQL Serverなどのバックオフィ…

何かを上手になるために必要なこと

良いマンガを見つけた この前、ブルーピリオドというマンガを読んだのですがとても良かったのでお休みで時間があれば読んでみてください。6巻にて一旦完結するので一日で読めます。 このマンガは東京藝大を目指す高校生のお話ですが、この中で「いくら練習を…

高卒人材が金の卵?だまされるな子供たちよ

高卒人材が金の卵? 子供たちやその親は騙されないでほしい。 business.nikkei.com 学生側の売り手市場が続く採用戦線。大卒者を思うように採れない企業が今、熱い視線を注いでいるのが高卒者だ。若さゆえの「素直さ」と潜在的な成長力に注目する企業が増え…

就職氷河期世代の教育/世の中は競争だって教えられた

就職氷河期世代の教育 就職氷河期世代の思い出です。 私の世代は団塊ジュニア世代と呼ばれていて、同級生が多い年代でした。したがって受験戦争、と言う言葉の通り何でもかんでも競争でした。 小学校の通知表は5段階評価でしたが「相対評価」で決めていまし…

なぜ子どもたちはパソコンを学ばないといけないのか

なぜ、パソコンが必要か 私の周りにはたくさんのパソコンがあるんですが、 「今はスマホがあるのになぜパソコンなんでしょうね。スマホでだいたいのことは済みますよね、なんでわざわざパソコンなんですか。」 こうやって子どもがパソコンを使うことに拒否感…

図書館司書を増やす前に解決しなければならないこと

司書を増やすことに日本維新の会が反対し話題に 話の筋はこうです。 2015年に改正学校図書館法が施行されました。 www.mext.go.jp この法律改正は,学校教育における言語活動や探求的な活動,読書活動等の充実のための学校図書館の重要性が一層高まっている…

Pythonを学ぶべき理由を学ぶ

言語初心者が何を選ぶかということ プログラミング言語を学びたい人が一番はじめにつまづくのは、おそらく「何の言語を選ぶか」ということじゃないかと思います。今、巷にはたくさんの言語があふれています。 私は子どものときにBASICを独学で学んだのでプロ…

Dockerやコンテナ関連を始めたいときにはじめに読む記事

はじめに KubernetesやOpenShift、VMware Tanzuなど、コンテナでのエンタープライズ運用の世界はどんどん先に進んでいるんですが、そういえば技術的にはまずはDockerのことをちゃんと使えるようにならないとどうしようもないなと痛感しております。 Dockerの…

部下の教育に悩んでいる人たちへ

部下の教育 現代を象徴している話だと思うんです。 maname.hatenablog.com だいぶ前に、数か月間だけ預かった部下への教育を間違ったなぁというお話。 考察 最近、こう思うんです。 課題解決型の仕事がどんどん減っていると。 よくロールプレイングゲームで…

学校はトロッコ問題を避けるべきか

トロッコ問題が学校で取り上げられ炎上 トロッコ問題ってご存知ですか? mainichi.jp 山口県岩国市立東小と東中で、「多数の犠牲を防ぐためには1人が死んでもいいのか」を問う思考実験「トロッコ問題」を資料にした授業があり、児童の保護者から「授業に不安…

文系/理系なんていう「すりこみ」を信じなければよかったという後悔

文系/理系、っていうくくり はてなブックマークで話題になっていたので一言。 togetter.com この中身のことはあまり関心が無く、文系/理系というこの考え方そのものに対しての感想です。 考察 ロスジェネ世代の私が初めて文系/理系のくくりに出会ったのは…

同調圧力に合わせない生き方を考える

そもそも、同調圧力に合わせることができない 私自身はどうしても同調圧力と言われる謎の空気感が苦手で、若いころは集団の中で苦しんできました。ある時期に、ああこれはもうむしろ合わせることは「無理」なのだと決めて、合わせないことを自分のスタイルと…

サイボウズの新人研修を自習する

新人研修の資料が話題に サイボウズの新人研修資料が話題になっています。 blog.cybozu.io 2019年もエンジニア新人研修を行いましたので、その紹介と講義資料を公開いたします。 確かに素晴らしいのですが、私が新人だった時代は「自分で勉強しろ」の世界だ…

AIの習得に悩むITエンジニアはGCPのCloud AutoMLから始めてみよう

どうすればAIを使えるのか AI関連のプロダクトも増えてきて、レガシーなIT業界に二十年超生きてきた私も少し焦りを感じています。既存のSIの仕事は好調ですが、一方で全くAI関連にはついていけていないのが現状です。 さて、では機械学習やディープラーニン…

勉強したいけれど、無料WEB記事も本も受け付けなかった場合に考える次の方法はこれ

勉強したい・・けれど。 初心者が無料で勉強できる良教材いろいろまとめにはたくさんの反応を頂き、勉強しないと!というたくさんの方のエネルギーを感じました。私もその一人です。大学新卒でIT業界に入って二十数年、この業界はいつもいつまでも勉強し続け…

教育界にはびこる無期転換ルール直前解雇 あの先生が消えた

無期転換ルールと直前解雇 無期転換ルールという制度をご存知でしょうか。 無転換ルールとは、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールです。 厚生労働省もポ…

ロスジェネが新人/若手を育てるために考えるべきこと

ロスジェネと新人 もうそろそろ連休も7日目に差し掛かり自分が仕事していた時のイメージが薄れかかってきました。こんなに連続で休むのは社会人になってから記憶がありません。ということは約20年ぶり。 せめてブログの中では仕事を思い出そうということで、…

OECDの場当たり的な提言には耳を貸すな

またOECDが何か言ってる 先ほど、こちらの記事を読んだんですけどね。 www.bengo4.com OECD雇用・労働・社会政策局のステファノ・スカルペッタ局長が4月下旬、東京都内で弁護士ドットコムニュースなど複数のメディアを招き、労働市場の世界的な状況や日本は…

本を読むスピードについての議論

本を読むスピードについての議論 こちらの記事をみて思ったことです。 togetter.com 本を読むスピードは重要だと思わない 個人の感想ですが、本を読むのが速いと情報処理能力が速いと勘違いしがちだと思います。こういう記事を読んで、本を読むのが速くなり…

もう企業は子育てコストを支払う気がないんやから、みんなで負担せんといかんよ

10連休がスタート 10連休が始まりました。 もちろん人によっては「仕事だよ」でしょう。電気もついてますし近所のコンビニも空いてます。テレビもやってるし電気もガスも水道も使えるしインターネットだって。結局は誰かが仕事をしてくれています。 とはいえ…

消費税を上げたらいけない理由はこれだ

消費税率を上げろ論者は誰か 消費税率をもっと上げろ論者はいつだって経済界の勝者です。 こちらは経済同友会の代表幹事の発言。 www.yomiuri.co.jp 経済同友会の小林喜光代表幹事は23日、大阪市内のホテルで開かれた読売広論セミナー(読売新聞大阪本社主…

今週末にアクセスが急減し日曜日の夕方に急回復した理由

なぜかアクセスが少なかった今週末 今週の土曜日(2019/4/20)のアクセスがあまり伸びなくて、うーんおかしいなあと思い、意地になって4本くらい記事をアップしたのですが、反応が薄い。 なぜだろうか、うーんと思いながら様子を見ていました。今日(4/21)…

「無給医よ、甘えるな」に見るブラック現場の思考原理

IT企業だけではない、ブラック労働 ブラックな仕事のさせ方がIT企業に蔓延していた時代の経験を数日前にエントリーし、反響を頂きました。 www.orangeitems.com 中高年引きこもりが社会問題化していますが、その原因はブラック企業にあったのではないかとい…