orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

部下に責任を与え任せることの大事さ

最近、成長著しい部下を見て思うことは、「こうすれば伸びるよ」って教えることが指導者の役割ではないことです。 指導のゴールを、「作業1~10までできること」のようなことに設定して何が起きるかと言うと、作業1~10しかやらなくなるということです…

大人でも才能を見つける努力をすべきでは

子育てしている、もしくはしたことのある親ならわかると思うのですが、子供には習い事をさせますよね。スポーツ、音楽など、人気の習い事はいろいろあると思うのですが、その目的は何ですか。習い事を通じて社会のルールを知るという面はありますが、それと…

よく学びよく遊べ、の意味

「よく学びよく遊べ」というのは別にベテランの説教でもなくて、アメリカのことわざらしい。「Work while you work, play while you play.」の翻訳だと。 直訳すると「働いている間は働くことに集中せよ、遊んでいる間は遊ぶことに集中せよ」ということにな…

メモなんて取らなくていいから、まず理解してほしいと思うこと幾度も

人から教わること、教えること、両方経験はありますが、そのプロセスにおけるメモの話です。何度か言っていますが、私はメモを取りません。メモを取ると言っている人の表情を見失ったり、言っていることそのものの理解にかける集中力が削がれるからです。 も…

どうやったら部下は育つのか、という深遠なテーマに挑む

どうやったら部下が育つか、というテーマは永遠の議題だが何となく結論めいたものはある。指導、という言葉は捨てたほうがいいんじゃないか、ということ。 部下がなぜできなかったのかということについて、関与しない。できなかったことだけ上司は記憶する。…

世間は、無料で情報を晒すことに絶望している

今日、有料noteを一個作ったんです。 note.com さて、今回の記事では、IT業界25年の私が、厳選して無料記事をご紹介しようと思います。しかも、上から順番に読み進めるだけで、最後にはIT業界で働くための概要が身につくという仕掛けです。 全くの未経験者を…

リスキリングに見るデジタル領域の拡大と歪み

最近は、デジタルに縁がなかった人に、教育を施してデジタル人材にしようという試みが大企業を中心に盛んだ。リスキリングという単語がキーワードのようで、これでニュースを検索するとたくさんの記事が出てくる。 大企業などの動きを見ていると、大胆な表現…

結論だけ伝えると、部下は育たない

何か、作業を行っていたら問題が発生したとします。問題は複雑で調査が必要です。パッと見、原因まではすぐにわからないので、ここで部下から私に問題がエスカレーションされてきます。私は上級者の位置づけです。 この後私が調査していくのですが、原因の当…

未経験エンジニアを育てるコツ

未経験エンジニア、という言葉は具体的には「未経験ITシステムエンジニア」と言わなければいけないと思うけど、今回は俗語としてこのままにしておく。 興味深い記事を見た。 anond.hatelabo.jp 何人も何人も未経験エンジニアと仕事した経験を踏まえて言いた…

新人教育するだけ損、とならないために

人材不足の日本よ、こんにちは。 一昔前までは、とにかく地方の優秀な人材を大都市に迎え入れて、少子化は無視しても大都市だけ太るみたいな政策が取られていました。でも完全に都市は膨張してしまい、建築費も高くなり気軽に家が用意できなくなっているのと…

脱マイクロマネジメントは、ストレスとの戦いだ

最近挑戦してることがあって、今までマイクロマネジメント気味だった管理手法をあきらめて、部下にまるっと仕事を任せることにした。 マネジメントスキルの中でも、「何か口出ししたいけどあえて黙って見守る」ってのは高度な位置にあると思う。使い所間違え…

専門領域を勉強することに飽きた後の考え方

社会人も長く長くやってると、ああ、もうこの分野については概ね把握したかな、という感覚を感じることがある。二十代のころは何を勉強しても仕事にすぐに役に立つ感じだった。だからこそ俊敏に勉強したし、吸収もした。しかし、年齢を重ねていくと、そんな…

アップデートすべきは、ごんぎつねと教師の常識のほうじゃないかという話

「ごんぎつね」ってご存じですか? bunshun.jp 兵十が葬儀の準備をするシーンに「大きななべのなかで、なにかがぐずぐずにえていました」という一文があるのですが、教師が「鍋で何を煮ているのか」と生徒たちに尋ねたんです。すると各グループで話し合った…

大学を卒業する意味を今さら知る

昨日の教養の記事で気づかされたが、教養を身に着ける必要性に対して、大学を卒業することの意味が透けて見えた。 大学を卒業するためには、確実に専門科目を取得し卒業をする必要がある。どんな専門科目かは幅広いが、とにかく最後は専門性に行きつく。 ど…

教養を得るにはどうすればいいか

何度か、問いかけられたことがある。教養が欲しい、と。 私は教養を得ようと思ったことがこれまでないので、そもそも教養とは何ぞや、というところから始まってしまった。 www.yokohama-cu.ac.jp とにかく、いずれにしても、何らかの形での問題解決能力を教…

日本人が頑張らない理由

経産省のレポートで、一部ざわついているようです。 経産省が危機感を抱いてるのがわかる。なんだこの絶望的なレポートは。悔しい。負けてたまるか。・企業は人に投資せず、個人も学ばない・日本の人材の競争力は下がっている。・東証一部上場企業の合計時価…

人はなぜ教えるのか

人が、何か知識を第三者に教えているのを見ながら、なんでそんな貴重な情報を、無償で誰かに伝えるのかな、って思うことがある。その知識、人に伝えちゃったら知識だけ奪われちゃうんじゃないのって。 でもよく聞いてると、ほぼほぼ核心の部分は触れない。私…

教わってるばかりの人に腹が立つか?

自分が苦労して勉強して身に着けた知識を、簡単に教えてくれと言ってくる人に腹が立つかどうか。いや、立たないな。むしろ教えてほしいって言ってくるだけ優秀。最近は誰も言ってこないよ。Googleで検索したほうが正確だって思ってるのかな。まあそれで分か…

若手教育の対応方針はもう決まっている

昔はさ、未経験者を見ると、手取り足取り教えてあげて、一人前の技術者にしてあげようと思ったさ。 ところがこの方法、手を取って、足を取らなければいけないので、教える側のコストが半端ない。そのくせ、教えることそのものは自分が既に知っていることなの…

技術的調査ができない人にマジレスしても無駄という事実

なんだか真面目だな、という感想です。 私は、この手のアドバイスを他人に何度もしたことがあるのですが、身につけることができた人は・・いないと言っていいのかも。 qiita.com ここのところちょっと時間に余裕があり、暇を見つけてはQiitaの質問に答えると…

インフラエンジニアを目指す人におすすめしたい学習方法

インフラエンジニアを独力で目指すならってことでお勧めの勉強法を書いていきます。何度聞かれてもこう答えると思います。 基本情報処理試験 いきなりハードルが高いのかもしれないけど、一番基礎が詰まっていると思われる資格。ただこの資格を取ったからと…

一人前の技術者になりたいあなたへ

私も、大学の専攻とは全く関係ないのにIT業界に入ったので、若い人達で技術力向上に悩んでいる人の気持ちはよくわかる。 私はその人たちの25年後にいて、そして私は25年間ITのことをずっとやってきた。だから全然負ける気はしないし、仮に彼らが成長しても私…

今のことが忙しくて新しいことができない、と思ったら危険な兆候だ

新しいことをやりたい、と思ったらインプットが大切だ。 ブログを書いていると思うのが、書くことばかりを繰り返しているとネタが無くなってカスカスになるということ。 で、インプットをするのは何でもいい。ツイッターのタイムラインを読んだり、ゲームを…

「常にスキルを最新に」から始まる大間違い

「スキルを最新にしないと陳腐化する」って記事、よくあるじゃないですか。 japan.zdnet.com Jones氏は、技術の進化が速く、1つのプラットフォームやソリューションにすべてを賭けるのは難しいため、スキルの習得に関しては「スキルを常に更新し続ける(ever…

自分自身が何を知っているか、を知ることは案外難しい

あなたは何を知っていますか、と言われすぐに答えることができるだろうか。 できる、というならば、説明が終わるのにどれくらいかかるだろうか。5分?、10分?。いや1時間?。 私が初めてその問題の存在を認識したのは、転職の際。面接の中で職務経歴書や履…

仕事で自分を追い込むスタイル

限度はあると思うけど、仕事で追い込まれるのが一番、勉強になる。 もう一番ダメなのは本を開いて何かおぼえようとすることで、短期記憶ベースの頭が働くせいで、おぼえてもスルっと忘れちゃう。多分、極論言えば生命が脅かされるようなときほど長期記憶にア…

人の指導は手順書でやろう、「人の教育 as Code」かもしれない

最近思ったんだけど、指導する部下がいるとして、この部下に口頭で指導するとするじゃないですか。そうすると、この部下がすごくよくできる子でぐんぐん育ったとしてね。やったー、有能だーと思ったら転職していくじゃないですかきっと。知らんけど。 そう考…

プレイングマネージャー論

IT業界は、20代で会社に入った後に1年、3年、そして10年の壁があるように思う。 1年経過までにまず業界の文化に慣れられるかどうか。合わないと思って業界から去る人はかなりいる。これはこれで得策のように思う。合わないという感覚を持ちながら過ご…

試行錯誤を楽しめないのではなく、試行錯誤をする時間が与えられていないだけだ

ちょっと思ったこと。 anond.hatelabo.jp 増えてない? いま、多くの人がやってることって、ググれば大抵のことはヒットする ゲームの攻略法、カードゲームのデッキの組み方、儲かる転売商材、もう何でも でもさー、本当は考えてそこに到達するのが楽しいん…

「こういう仕事があるとして、どうやって採用するのか」という話

引用:今月の額面広告に掲載されている問題はこれだ!(日能研より) 今日、外出の帰宅途中に電車に乗っていて、目を引いた広告が冒頭の写真です。これは本当の中学入試で小学6年生に質問された問題らしい。 飛鳥時代から奈良時代にかけて中国の進んだ政治…