orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

通信は距離が長くなると遅くなるということを感覚的につかむ

私は文系の未経験からのIT業界入りなので、あまり工学的な感覚が身に付いていなかった。IT業界あるあるでも、え、どういうことだろ、みたいに立ち止まることも多かった。 その一つに「距離」がある。ネットワーク帯域が100Mbpsと1Gbpsだと、10倍速いんだな、…

ソフトウェアの課金方式はどんどん「CPUコア数」を基本とするようになっている

よく仕事で使うようなソフトウェアの課金方式が、どんどん「CPUコア数」を基本とするようになっている。今日見たニュースだとXeonは288コアを動かすようになるらしい。それだと物理CPUは1つであっても288コアを持つので、CPUコア数課金をするソフトウェアが…

なんでもかんでもデジタル化するのやめない?

今日は、一人でずっと外で行動してたからXにたくさん書き込んじゃったけど、その話が、ITインフラの話だった。たくさんいいねがついたし、同じようなこと考えてる人たくさんいるんだな、と思って良かった。けど、そんな情報を共有したって、今の状況は変わる…

ブラックな働き方をした若手の方が成長する・・・のウソ

どこかで読んだんだけど、若手が、ホワイトな働き方を主張して何の残業もせず、休日出勤もせず、心地よい働き方を長い間続けたら、一方でブラックな働き方をずっと続けた人と経験値で差を付けられて結局損をする、なんて論を読んだ。 んなわけあるかい。 結…

年齢構成がせり上がり、AIがないと社会がまわらなくなる

20代はジュニア、30代は中堅、40代はシニア、50代はエグゼクティブみたいな発想を人々はまだ持っていないだろうか。この思想はおそらく早晩に終了する。日本は人口減に向けてまっしぐらなのだが、都会はそう見えないように田舎から人間を吸い上げて成長して…

VMwareの代わりはVMwareしかない(と思う)

タイトルに結論を書いてしまった。 日本で静かに、かつ至る所で議論されているであろう。 VMwareの代わりを探せ、と。 そりゃ、あれだけライセンス体系を「ぐにゃり」としたものだから顧客も戸惑う。そしてすぐに行動に移したと思う。探せ、VMwareと同じこと…

何のシステムエンジニアになるか、っていう選択肢

30年弱前くらいに、私は「IT業界」っていうすごく大きな世界に飛び込む決断はしたけど、入ったら何があるか、については全く知らなかった。超適当な就職活動で入った会社だったので、「さあ何でもやるぞ」くらいの認識しかなかった。 入った会社は、いわゆる…

AWSに挑む、っていうミスリード

日経にこういう記事が載っていた。 www.nikkei.com さくらインターネットが国内のクラウド事業で外資大手に挑む。北海道石狩市内のデータセンター(DC)にGPU(画像処理半導体)を搭載し、生成AI(人工知能)に対応したクラウドサービスを始めた。日本のクラ…

「不定期」に本ブログの更新を再開します

こんにちは、orangeitemsです。 こちらのブログではお久しぶりです。 私の活動の方はすっかりnoteの方に軸足を移しており、たくさんの方々に見ていただいています。毎日の更新も安定しておりまして、会員制ということもあり、これまでのブログでは突っ込んで…

さよなら、個人ブログ

oraingeitems's diary、3898記事目で更新終了です。 この後の執筆は、noteにて続けていきます。 ものごとには始まりがあり、終わりがあります。 その終わりがこの記事です。 始まりは2017年11月19日。そこから6年と少し。よく続きました。 考えたら、コロナ…