orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

NHKのど自慢に参加する方法

f:id:orangeitems:20180506125445j:plain

 

NHKのど自慢は日曜日お昼の長寿番組ですが出場する方法をご存知でしょうか。調べたところかなりクセがあるのでまとめてみました。

 

NHKのど自慢に参加する方法

1)のど自慢の年間予定を確認する。

下記のページを開いてください。

pid.nhk.or.jp

 

今年は平成30年度なので、下記のリンクを開いてください。

f:id:orangeitems:20180506122309p:plain

 

下記のページが開きます。

f:id:orangeitems:20180506122554p:plain

 

上記の青い字をクリックして、出場を希望する地域のNHK放送局のホームページを開いてください。今回は例として、「神戸」をクリックしたとします。

 

2)地域のNHK放送局のホームページにあるイベント・公開番組情報から、NHKのど自慢のリンクをクリックします。

募集中であれば、のど自慢の情報が記載されています。NHKのど自慢という青い字をクリックしてください。

f:id:orangeitems:20180506122948p:plain

 

3)募集要項が表示されます。よく読んで「往復はがき」で申し込んでください。

なんとこの時代に往復はがきで申し込みが必須です。基本的に以下の文面が案内されています。

郵便往復はがき(私製を除く)の

「往信用裏面」に、【1】郵便番号【2】住所【3】名前(ふりがな)【4】年齢・性別【5】電話番号【6】職業(具体的に。中学生・高校生・大学生は部活動なども記入。)【7】歌う曲目【8】その曲の歌手名【9】選曲した理由(なお、グループの場合は、全員の名前(ふりがな)、年齢・性別、職業を明記。中学生は保護者の名前と電話番号も明記。)

「返信用表面」に、【1】郵便番号【2】住所【3】名前(ふりがな)
(なお、グループの場合は、代表者の郵便番号、住所、名前を明記。)
を明記してお申し込みください。応募は1人(1グループ)1通まで。

応募者の中から250組程度を選出の上、前日の予選会にご出場いただきます。中学生は予選会・本選どちらも保護者の同伴が必要です。記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。

 はがきの使い方は、ホームページに記載されています。

f:id:orangeitems:20180506124431p:plain

はがきに不備があったら、そこでアウトです。何度も見返しましょう。

 

4)選出結果がNHKから「はがき」で返信されます。まずは予選会に出場できるといいですね!

もし選出された場合、返信用裏面に予選会の詳しい情報が記載されています。250組までの制限があるようで、ここが第一関門になります。出場が決まったら、練習です!。

 

5)予選会を勝ち抜いたら、本戦出場!

250組から20組くらいが選ばれます。相当に狭き門ですね。

 

まとめ

ホームページで開催情報を確認したあと、地方の放送局の募集要項をよく読み、往復はがきで申し込みするという流れです。

最近はレベルが高いですよね。カラオケの影響でしょうか。出場される方は幸運をお祈りします。