orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

Gear VRとGalaxyで熱問題に悩んでいる人は冷却シートがおすすめ

f:id:orangeitems:20180429155928j:plain

 

Gear VRでつまづく大きな悩み「熱問題」

私も、新しいもの好きなので、Gear VRと手持ちのGalaxy S6の組み合わせで、VRを試してりしています。Gear VRはGalaxy S6以上を持っていないと使えないのですが、たまたまS6が手元にあったので、トライしています。 

下記のGear VRです。一番新しいモデルです。

Gear VRの古いモデルも持っていましたがメガネをつけては遊べなかったのと、目の焦点があわなかったので不満を持ち、最新のものに買い換えて見ました。で、以前と比べてメガネをつけたままでも利用できたり、焦点があいやすくなって買い換えた価値は十分感じることができました。

一方で、5分くらい連続使用していると、

「最適なパフォーマンスを維持するため、Gear VRの温度が十分下がるまで待ってください。この知らせを閉じるには、タップしてください」

というメッセージが真っ黒な画面に表示されます。これは、昔のものも今も同じ状況です。これが一番の欠点でした。Galaxyも最新のS8やそろそろ日本でも発売されるであろうS9で試したら少し違うのかもしれませんが・・。何しろ5分以上使えるようになりたい!。

 

冷却シートがおすすめ!

このサンワサプライの冷却シートを買ってみました。

上記を下記のように貼ります。

f:id:orangeitems:20180429152233p:plain

 

このシート自身が冷たいわけではないので、だまされたと思ってやってみたわけですが。なんと、効果てきめんでした!

そもそも何時間も連続使用するものではないので、これで数十分の連続使用は間違いないと思います。おそらく先に多分にバッテリーがなくなります。

プラズマディスプレイの冷却用素材として使われている高級素材の高熱伝導エラストマーを採用しています。

とも書いてあり、熱を外に積極的に出してくれるようですね。プラズマディスプレイはもう市販されていませんが確かに展示されていた製品を触ると熱かったので、そこからこの技術だけが残ったのでしょうね。

 

メーカーの製品情報も記載しておきます。

www.sanwa.co.jp

 

熱を持つところに貼ると熱が逃げるというこの不思議な製品、ノートパソコンやゲーム機など困っている人はぜひお試しください。