orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

漫画村が現在アクセスできない状態を軽く調べてみた

 

f:id:orangeitems:20180411125134j:plain

漫画村閉鎖?

本当に閉鎖したとしたら、いいニュースだと思うのですが本当なのでしょうか。

news.livedoor.com

無料で漫画などを閲覧できるサイト「漫画村」が、11日からアクセスできない状態になっていることがわかった。

 

エラー画面

現在アクセスしてみると、以下の画面が出ます。

f:id:orangeitems:20180411121836p:plain

 

ただ、この画面はCloudFlareのエラーページではありません。もし、何も設定していないと、下記のような画面になります。HostのIPアドレスまで露出するのでこのまま使う人はいないでしょうね。

f:id:orangeitems:20180411122449p:plain

 

カスタムページも作れそうですが。

support.cloudflare.com

ただ、この内容を見てみるとわかるのですが、ソースIPアドレスを表示するためのTokenはありません。サーバー側でソースIPアドレスを抜き出して動的に表示しているようなので、このパターンではないと思います。

 

おそらく下記の機能を利用して、オリジンサーバーから直接502エラーページを持ってきているような気がします。

support.cloudflare.com

つまり、オリジンにアクセスしたら502が返るような状態ではないか?ということです。本当に502なのか502を偽装しているのかはよくわかりません。

 

分析

Cloudflareにおいて、mangamura.orgには2つのIPアドレスが割り振られています。

104.20.129.63
104.20.128.63

DNSラウンドロビンにて、どちらかでユーザーはアクセスします。2018/4/11 12:39現在だと、104.20.128.63の方には一部キャッシュが残っているようです。たまにトップページが返ってくるのはこのキャッシュがまだ期限切れになっていないからです。

試しに、hostsファイルに104.20.128.63をmangamura.orgとして記入してみると、トップページまでアクセスできます。今のところですが。ただ、そのあとのページはおそらくキャッシュしない設定になっているようで、502が返ってきますね。

現時点においては、オリジンサーバーは何らかの原因で502が返るようになっていて、Cloudflare側でキャッシュがまだ有効時間内であるとき(104.20.128.63に限る)に中身を返していると思います。なぜ104.20.129.63はキャッシュを掃除しているのに、104.20.128.63を掃除していないのかは不明です。

 

まとめ

おそらくこれから数時間から数日たつと、502しか表示されないようになると思われます。一瞬オリジンをDoS攻撃されているのかと思いましたが、そうすると502すら返せなくなるので・・。ひとまず速報ベースで調べてみたというところです。

 

追記

Googleからも除外されてますね。これが原因で閉鎖したかな?。

www.orangeitems.com

 

状況が変わりました。

www.orangeitems.com