orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

Java

サポートの件、著作権の件、波乱のJavaの記事。

Oracle Code Oneの開催、GraalVMの公開から見るORACLEのビジョン

Oracleから2つの大きな発表 Publickeyというブログから最近情報収集することが増えました。客観的な記事が多く大変ためになっています。 さて、Publickeyから、Javaについて2つ大きなニュースを頂きました。 ①Oracle Code Oneの開催 www.publickey1.jp 毎年…

Android開発者はOracle vs Google裁判の結果を受けどう準備すべきか

Android開発者はどうすればいい? 先日、GoogleがOracleから訴えられていた裁判で、Oracleが所有するJavaに対してAndroidが著作権侵害をしていて、かつフェアユースに当たらないという判決が出た件を記事にしました。 www.orangeitems.com 日本ではあまり大…

Oracle JDK、OpenJDKのライセンス体系を知ろう

概要 Java、具体的にはOracle JDKとOpenJDKについて2018年3月現在の最新の状況をライセンスの面からまとめておきたいと思います。 スポンサーリンク Javaの種類 Oracle JDKと、OpenJDKの2種類があり、今後どちらかを使うことになります。 Oracle JDKは、オ…

OracleとGoogleのJava著作権侵犯裁判の現状を知る(2018年版)

控訴審でOracleがGoogleに勝利 Oracleが、Googleに対してここ8年間に渡ってJavaをめぐり約1兆円以上の損害賠償を求めている裁判が行われているのをご存じでしょうか。かの有名なAndroidは一部、Java APIが利用されているのですが、その中で著作権侵害があっ…

2018年4月現在のJavaサポート状況をまとめる

※注 (2018/4/24) 本文書は2018年3月22日に作成しましたが、4月になっても状況に変化がないことから、2018年4月現在とします。 現在の状況 2018年2月8日に、Java SEのサポート状況に激震が走っていることを記事にしました。 2018年にJavaを利用している人は全…

波紋呼ぶJavaサポート打ち切りの横で、IBMがちゃっかりバージョン8のサポートを2022年まで伸ばしているという話

広がられても。サポートだもの。 不安が広がる・・・っていう、日本のノンキなJavaの話です。 tech.nikkeibp.co.jp この決定に対し、自治体関係者らの間に不安が広がっている。Java実行環境(JRE)を使う自治体の電子入札システムなどが情報セキュリティを理…

2018年にJavaを利用している人は全員理解すべきことを説明してみる(追記あり)

Javaのこの記事が衝撃的 新野淳一さんのとても分かりやすいJavaの将来についての記事を読んだ。 www.publickey1.jp これは、大変なことになる。断定する。 劇的に変更されるJavaのサポートポリシー 世の中にはサーバーサイドがOracle Java 8で動いているたく…